やましくないって。

久しぶりに穿くジーンズとかクリーニングに出す前のジャケットからお金が出てきたりすることが時々あるんですけど、あれって結構うれしいですよね。出てきた瞬間辺りをキョロキョロ見てしまうのは私だけですかね(^^)自分のお金だから全然やましくないんですけど、うっかり「あっ↑↑」なんて誰かに聞かれた日には半分取られそうで思わずキョロキョロ。

 

どうも政府の先生さま方は、その忘れてたお金を「休眠預金」とか勝手に名前をつけて、みんなから巻き上げようってんだから油断も隙もあったもんじゃない。よくもまぁ次から次からこの政府は!?って感じでしょうか・・・。

今はもっと別な議論に熱くなって下さいよ。このタイミングでこのテーマを引っ張り出すって政治家としてセンスはどうなんでしょ・・。

しかも、金融機関の反対意見もどうも歯切れがよくないですよね。

そもそも、「休眠預金」なるものが金融機関の利益になるなんて知らなかったですし、いくら後から請求があれば全額返金するんですよって言われてもねぇ・・・。とりあえず1度は人様の忘れてたお金を利益にするわけでしょ。休眠口座の数や金額、その管理にかかる費用は明らかにしてないから、ホントは損してるんだけど私たちの味方なのか、儲けて黙ってウッシッシなのか何だか分かんないですしねぇ。

とりあえず今分かっていることは、知らない人が間違いなく損をする世の中だってことと、きっとたくさんの税金を使ってこれからお役人の方々は実態を調査するってことでしょうかね。

 

Leave a Reply