ワールドカップ

関係者の皆さんにはすみませんけど「ニッポン!チャチャチャ」を見てると、なんだかなぁっていつも思ってしまうんですよね・・・。

必死にボールを追ってる選手たちと、お金を払って会場で真剣に応援しているファン達が何故かかわいそうだなぁと・・・。

本気で強くなろう!世界との差をつめよう!勝ちに行こう!って、選手とファン以外の関係者の方々は本気で思っているのかね?って。

 

近所のバレーボール大会で、トスをするとホボ100%突き指する素人の私ごときが大変すみませんけど、ははぁーん!なるほどそういうことか、だから毎回なんだかなぁって思うんだなっていう理由を見つけちゃいました。

 

ワールドカップバレーボール大会は、国際バレーボール連盟(FIVB)が主催するオリンピック、世界選手権と並ぶ3大公式大会で4年に1度開かれているのだそうですけど、この大会1977年から日本が会場(開催国ですね)になってるって皆さんは知ってました?私は知りませんでした。

でもって参加チーム出場枠は、5大陸選手権優勝チーム5チーム、準優勝4チーム、FIVB推薦国2チーム、そして開催国枠の我がニッポンチャチャチャ1チームの合計12チームなんだそうです。これも私は知りませんでした。

 

強烈なアウェーでのブーイングもなければ、長時間の移動と時差に苦しむこともなく、しかも、試合開始時刻は決まって18:20のスポーツ中継する側にはちょうどいいお茶の間時間、そりゃコンディション調整も楽ですわなぁ。最近は禁止されたらしいですけど、少し前はアイドルとか出てきて歌ったり踊ったり。どっちが主役?的な・・・。

 

これで世界相手に勝とうって・・・うーん・・・。

 

誰がニッポンチャチャチャを弱くしたのか?答えはカンタン。もっと早く気づこうよ!そこの関係者。

Leave a Reply