嗜みと佇まい

広辞苑 第4版によると、

・嗜み(タシナミ):たしなむこと。すき。好み。心がけ、用意、覚悟、etc

・佇まい(タタズマイ):立っている様子。そこにあるものの様子。人の生き方、暮らし方、etc、とある。

中年どストライクの当方が先日ひとり美味しいお酒を飲もうと雰囲気のある酒場のカウンターに座ると、すでに4、5人の50歳~60歳位とお見受けされる諸先輩方がイイ具合に酔っておられました。話の内容から察するに(盗み聞きじゃありませんけど隣合わせだから仕方がない。カウンターとはそういうものです。)みなさんお医者さんのようで、傍から見れば言わばみなさん成功者かついい大人デスね。

しかしながら、その話の内容があまりにもぶっちゃけトーク過ぎと言いましょうか、下世話と言いましょうか、残念ながらザマのいい話じゃないわけです。具合が悪くなっても絶対にあなたには診てもらわないっすよ当方は、というような話なわけですね。

確かに仲間内で話をしているうちにミョーに盛り上がってそんなテンションになることはままあるわけですが、そういうのはカウンター席じゃなくてボックス席で話された方が楽しいと思いますよ先輩方・・・。ボックス席はいっぱい空いてましたからね。

いろんなお酒の飲み方があっていいわけですが、中年もいい具合に進行してきた昨今、当方としては「酔っ払い道」を極めるためには「嗜みと佇まい」には気をつけねばと思ったある日の夜でした。

あっ!!ジャックダニエル好きの当方としては捨て置けないニュースです。是非ご覧ください。(音が出るので会社のPCでこっそりさんは気をつけて下さいね^^)

Leave a Reply