いざ

ようやくワールドカップアジア最終予選が一区切りですね。

 

グループA

1位 イラン 2位 韓国

グループB

1位 日本  2位 オーストラリア

ワールドカップ

 

可能性として残るアジア枠0.5をかけてアジアプレーオフへウズベキスタンとヨルダン。

どちらが勝っても次は南米5位との大陸連盟間プレーオフ。

勝てればワールドカップ出場を手にできる。

ワールドカップに出場できるというのはどれだけ大変で輝かしいことか。

いち観戦者として尊敬と敬意を表さずにはいられません。

 

けど。

 

試合前から「血の涙を流させる」とかなんとか相手を罵倒して。

結局ホームで1-0で負けちゃったり。

試合後挑発する対戦国選手をド突いたり。

フェアプレーには程遠いようなことをするチームでは到底尊敬されません。

 

立場は違えども同じ指揮官としてああはなりたくないと、昨日のイランと韓国の試合を見て思いましたね。

 

 

さぁ、そんなよそのチームはほっといてまずはコンフェデに集中集中!

 

 

 

 

Leave a Reply